お知らせ
更新日:2017/10/27


up02 レッスンスケジュール

★通常レッスン
火・水・土・日曜日13~19時

★11月の臨時休講日:12日(日)
★12月の臨時休講日:5日(火)

★送信して頂いたメールに返信できないことが増えています。当方からの返信がない場合は電話にてご連絡ください。宜しくお願い致します。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ


全記事表示リンク


リンク


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:天然石・半貴石
また原石を買っちゃいました(~_~;)

ミネラルフェア・・・いけないですね(>_<)
あれもこれも欲しい~ほとんど病気です。

今回は研磨後のピカピカ石と見比べられるようにオーソドックスな原石を買いました。
01-1

透かしのロケットタイプのペンダントに入れるためにさざれ石やプレート状の石も(^^ゞ
02-1

原石は磨かれて整った形の石とは違う魅力がありますね。

地球から生まれたままのナチュラルな波長を感じます(^_-)-☆

教室でじっくり見てください♪
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:天然石・半貴石
qu001

すごいパワーを持っているらしい水晶のクラスタです。

クラスタの上に乗っている青い石はアズライトです。

クラスタは浄化作用があるので、このようにクラスタの上に石を置いておくと浄化されるそうです(^-^)v

P.S.私の戦闘日は9月1日の予定でしたが、2日(水)に変更になりました(>_<)
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:天然石・半貴石
ave001

一見、抹茶羊羹のようですが(^_^;)
よーく見ると微細結晶のインクルージョンがキラキラ光っています。
早くカットして磨いてみたい!このキラキラがどう出るか楽しみです。

ave002

これは同種の別の石を研磨したものです。
硬度は7。研磨はさほど大変ではなさそうだし、安い石なので遠慮なく使えます。
フクリンで留めて周りに巻きの少ないトライバル模様を入れてもいい感じかな(^^)
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:天然石・半貴石
smq001

明るい色が続いてので、ここらでちょっと渋めの色を紹介しましょう。
秋には落ち着いた大人っぽさが欲しくなるのは私だけでしょうか??
黒でもない、茶色でもない透明感がとても渋い石です。

smq002

カボでもいけますが、この石はちょっとでもカットが入っていた方がいいかな。
形は四角で上部はカボ、そして下に簡単なキュレットを付けるだけでもかなりいけると思います。これも研磨に時間がかかる石ですが・・・大きめのカボでまずは練習しようかと。

しかし、インクルージョンが気になりますね。削っていったら、こんなところに出てきちゃったということになりかねない恐ろしさが・・・(~_~;) そのドキドキも楽しんで頂ける方にお薦めします(*^_^*)
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:天然石・半貴石
rose001

うわっ クラックだらけ!と驚きつつも安さにひかれてついつい購入してしまったローズクォーツの原石です(^_^;) 高品質ではないし、私に似合う色でもない。なのに何故か置いてあるだけで癒される気がして・・・不思議な石です。

rose002

色のせいか柔らかそうにも感じますが、ローズクオーツは硬度7(^_^;)
透明感があるので、磨く時間がかなりかかります。
研磨教室で一緒に習っている方が磨いていた時、ちょっとうんざり目の顔になっておりました。それでも挑戦するっ!という方は是非・・・でも研磨途中に寝ちゃダメですよ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:天然石・半貴石
lar001

この薄水色の石を初めて見た時、吸い込まれるように惚れてしまいました。
ターコイズとも違うさわやかな水色にシルキーな白いラインがうっすらと入っています。

lar002

このカボは形が悪いのを承知で格安で購入してきました。
あぁ早く削りたい! しかし、ラリマーは硬度 4.5~5で柔らかめ。
そして粘り気がある性質なので研磨は難しいのです。

研磨機も修理から帰ってこないことだし・・・研磨はしばらくおあずけです(>_<)
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:天然石・半貴石
bgs001
bgs002


gld002
gld003


このキラキラの紫金石と茶金石は石ではなくガラスです。
石に比べて欠けも割れもなく無難に削れました。

ハートのぷっくりした上部の凹凸はキラキラで妨げられて見えにくい・・・(^_^;)
こういう形はお勧めしませんが、凹凸のないカボションならばとても楽です。

ガラスと合わせても面白いデザインができそうです。
ビーズ状にして今流行りの大きめのネックレスにしても楽しめそう♪
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:天然石・半貴石
blu001

メノウの一種で薄い水色と白い層がレースのように重なっています。
とても清楚で優しい色の石で、見ているだけで癒されます。

これはタンブル状で磨かれている状態なので、どういう形に削るかを決めるときにわかりやすいですね。

硬度は6.5~7ですが、比較的削りやすかった印象があります。
夏に向けてさわやかなアクセサリーが欲しいときにお勧めです(*^^)v
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:天然石・半貴石
Rap001

とうとう届いてしまいました、石の研磨機です(^^ゞ
この棚を1階に下ろして、この台の上に機械を置いて・・・と棚の中の物を出したらすごい量の資材がどこにも入らず(>_<) 水曜日は特別講習なのに、いっこうに片付かず焦っています。

この写真はまだヤスリなどを全くセットしていない状態でしたが、本日なんとか全てのセッティングが完了しました!まずは山のようにタンブルがある、ソーダライトで試してみようと思っています(*^_^*)
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:天然石・半貴石
op002

小さなオーストラリア産のブラックオパールのかけらですが
眺めているだけでとても幸せな気分になります。

ここを削ったらどんな色が出てくるのだろう・・・。
母岩が付いたままの状態は想像力をかきたててくれます。

研磨後の形を選べないくらい小さいけれど、自分で削ったオパールなんて最高ですね!
大きめの透かしのリングにオパールを散りばめたら、さぞかしゴージャスでしょう(^_^;)

今日は待ちに待った山梨県での展示会の日です。
どんな石に出会えるでしょうかととても楽しみに・・・行ってきます!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:天然石・半貴石
ame001

これもクラックやインクルージョンが多そうです(~_~;)
私が持っている石の中ではエメラルドと同じくらい硬い石です。

研磨は大変そうですが、私の守護石の1つなのではずせません。
紫の部分だけを使うラフな形で、シトリンなどと組み合わせてみようか・・・(*^_^*)
夢だけは広がる一方です。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:天然石・半貴石
eme001

本当に磨けば光るのかなぁ・・・この不透明さはまるで標本でしょ(>_<)
宝石と呼ばれる石の中で唯一、私が昔から好きだったエメラルド。

じーっと見ていたら 「そんなに光らなくてもいいから研磨してみたい!」と
とてもそそられました。

大きさは小指の先くらい。
これが床に転がっていたら間違いなくゴミと勘違いするでしょうね(*_*;)

いつかファセットカットのまねごとができるようになったら・・・
清水の舞台から飛び降りるくらいの勇気を出して挑戦してみたいと思います(^^ゞ
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:天然石・半貴石
rut001

水晶の中に細い金の針のようなものが入っているのがルチルクォーツです。
クォーツ系は透明感が出るまでの磨きが大変!

この石はクラックも多そうなので透明感は?ですが、安かったので練習用に(^_^;)
最近流行っているクラック水晶仕上げにトライしてみようかと思ったり・・・。

他の色石と組み合わせるデザインでもバランスがとりやすいはず。
シトリンなどと合わせると、ゴージャスな作品になりそうですよね(*^^)v

市販のルースは何故か定番の形が多いような気がします。
なので、おもいっきりラフな形に仕上げてみたい石のひとつです。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:天然石・半貴石
cs009-2
cf009-1


女性らしい石の代表的な存在。かわいらしいインカローズです。
大きめの石だとかなり情熱的で迫力があります。

でも研磨前の原石は赤身のお刺身みたいに見える・・・私だけ?

これも硬度が低いのでラフに研磨したほうがいいかもしれません。
特に小さい石はカボにしようとしたらどこまで小さくなるか(^_^;)
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:天然石・半貴石
flo-002
flo001


研磨の練習のために原石やタンブルを集めだしました。

引出しから溢れそうなルースが放置されているにもかかわらず
またもや猛突進し始めた私の収集癖(>_<)

案の定、「送って頂けますか」と言う量になっていまいました(~_~;)
ルースは軽いけれど原石はとても重いのです!って言い訳しておきましょ。

絶対また生徒さん達に笑われるだろうなぁ・・・と思いつつ
このブログで原石も紹介していきます。

第1回目は和名で蛍石と呼ばれているフローライトです。
左が原石で、右が研磨した状態。とてもさわやかな透明感なのです。
緑と紫の他に黄色や青もありますが、私はこの色がとてもお気に入り♪

モース硬度は4なので、かなり慎重に扱わなくてはいけないな・・・と迷い
ながらもこの色に引かれてついつい・・・割れるのは覚悟の上です(^_^;)
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:天然石・半貴石
L-001

ちょっといびつではありますが、自分で削って磨いた石はとても愛おしいです。
オーバルはブルーレース(アゲート)で、ペアシェイプはターコイズです。

採掘したただの石ころの状態から形を整えて磨いていきます。
作りたいデザインに合わせて自由に形を作れるので、作品のオリジナリティーもアップしますよね。

石の硬度や性質によって研磨方法も変わってくるので、これまた奥が深い。
石好きの私にはたまらない!かなりはまってしまいそうで・・・どうしたものか(>_<)
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:天然石・半貴石
op_t01


さすがオパールですね~タブレットでも少々高価でした。結構きれいです(*^^)v
ワンポイントの小さなペンダントでも、キラキラ石と合わせたリングでも素敵です!
このオパールは小さいので爪作りは大変です。
初めての方は大きなルースで爪を作る練習をしてから・・・がお薦めです(^_-)-☆

テーマ : 天然石 - ジャンル : 趣味・実用

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:天然石・半貴石
Butterfly01

黒蝶貝ともう一つは何の石か・・・名前を聞き忘れました。大失敗(*_*)
これもカットが気に入って購入しました。

フェアで完成品の見本が置いてありましたが、かなり細い爪で留めてありました。
ちょっとレトロな感じでチョーカーで仕上げてもいいかも。

テーマ : 天然石 - ジャンル : 趣味・実用

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:天然石・半貴石
w_op


ハウライトを探していた時に見つけました。
他にもいくつかあったけれど、グレーがぼやけ過ぎていると汚れみたいに見えて
しまい・・・迷った末、この柄を選びました。白い石の中ではお気に入りです。

でもやっぱりハウライトが欲しい!いぶしたごっついリングを作りたいです。
最近、フェアでハウライトを見かけませんね~何故でしょう(T_T)

テーマ : 天然石 - ジャンル : 趣味・実用

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:天然石・半貴石
Lab001


透明系の青い光が走る石は私が大好きな色合いです。
クリアなムーンストーンの青い光もきれいですが、高価でそうそう手が出ません。

ルースの形や全体の色によりますが、この石は男女ともに使える石だと思います。
特にいぶしたデザインには向きますね。1つは持っていたい石かも...

テーマ : 天然石 - ジャンル : 趣味・実用

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:天然石・半貴石
RN001


ペアシェイプやひし形、マーキスが好きな私。
このルースは色合いよりもカットが気に入って購入しました。

周りには装飾をせずシンプルにして、個性的で少し大きめのバチカンを付けると良いかも~。

テーマ : 天然石 - ジャンル : 趣味・実用

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:天然石・半貴石
g_moon01


男性が天然石を使う場合は、透明系でもダークな色や、不透明のルースを使うことが多いですね。ムーンストーンのように柔らかな色の光があって、男性にも似合う石となると意外と少ないかもしれません。適度な渋さもあっておしゃれです。

彼女はオレンジ、彼はグレーでペアのアクセサリーにするとすごくいい感じです。
全く同じじゃない、でもペアだとわかるデザインで作るといいですね~(^_-)-☆

テーマ : 天然石 - ジャンル : 趣味・実用

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:天然石・半貴石
o_moon01


定番のように女性に人気がある石ですね。
色黒の私にも似合いそうな(?)半透明系の石でお気に入りです。

くどすぎないオレンジと柔らかいシルキーな光に温かみを感じます。
う~ん、見ているだけで癒されますよ。
1つでも存在感があるし、キラキラ石と合わせてもおしゃれだし♪

テーマ : 天然石 - ジャンル : 趣味・実用

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:天然石・半貴石
HAWK01


私は石に対してスピリチュアルなことにはあまりこだわらないようにしているのですが、キラッと光る一筋の青い光にはドキッとして引き込まれてしまいました。

パワーストーンの世界では直感・洞察力・判断力・集中力など精神力を高めると言われる石だそうで、なるほど鋭い鷹の目のように見えます。

針の先のように研ぎ澄まされたシャープな感性に磨きをかけてくれるような・・・。
どこからか降りてきた自分へのメッセージを見逃すことなく感じることができるようになるかも。
言葉にできない何かを感じるとても魅力的な石です。

テーマ : 天然石 - ジャンル : 趣味・実用

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:天然石・半貴石
ir001


ピンクでもオレンジでも赤でもない、この微妙な色合いにとてもひかれます。
女性らしいデザインが好きな方は一度は使う石でしょうね。
キラキラ石と合わせてもきれいですが、石の周りにボールを使うのも素敵です。

モノトーン系のスーツの場合、同じような色や青・緑系のペンダントをしているときつく見えたりしますね。でも薄めのインカローズのペンダントだと、それだけで女性らしさが感じられます(*^^)v

テーマ : 天然石 - ジャンル : 趣味・実用

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:天然石・半貴石
Druzy01


白いキラキラの結晶がとてもきれいな石です!
ひとめ惚れしてしまいました(^_^;)

この石はかなり厚みに差があって、非常に下半身おデブなのです。
おまけに側面にもかなりの傾斜が・・・。
だから私にも買えるほど安かったわけですが、作りにくい~(^_^;)

周りに装飾しないでシンプルなペンダントにしようか、立爪でトップにCZでもつけてみようか・・・。
う~ん、迷ってしまう。でも考えているだけで楽しい♪

テーマ : 天然石 - ジャンル : 趣味・実用

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:天然石・半貴石
green_op01


グリーンオパール

写真では上手に撮れませんでしたが、一部シルキーな透きとおった輝きがあります。
これはブラジルで採取された石で、落ち着いたモスグリーン色です。
右はグリーンの濃淡で、左の石には黒いラインが入っています。

作品の参考として・・・
派手な色ではないけれど結構存在感があるので、シンプルにこんな風にとか




リングにするならこんな感じもいいかも。
ごつくて甘くない感じが好きなら女性でもいいかもしれません。


テーマ : 天然石 - ジャンル : 趣味・実用

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:天然石・半貴石
zabou1
zabou2


山梨県の石の展示会に行ってきました。
今回は友人と甲府の旅館に1泊して、2日間ゆっくりと石を見ることにしました。

山の谷間を切り開いて作られたような旅館までの山道には
色とりどりの紫陽花がずらーっと咲いていておみごとでした!

緑に囲まれた貸切露天風呂はマイナスイオン効果が♪
夕食の湯葉しゃぶや 目の前で炊きあげるご飯もおいしくて・・・。
都会の喧騒を忘れられる山の中の旅館で心から癒されました。

fair07_07_03

展示会ではたくさんの石が見れて楽しくてしかたない!またしてもごっそり買ってしまった(~_~;)
今後は大好きな石のこともブログに書こうと・・・「天然石・半貴石」のカテゴリーを作りました。
ぼちぼちアップしていきますので見てくださいね(^_-)-☆

テーマ : 天然石 - ジャンル : 趣味・実用

| BLOG TOP |

copyright © Crafter's Cafe all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。