お知らせ
更新日:2017/9/7


up02 レッスンスケジュール

★通常レッスン
火・水・土・日曜日13~19時

★9月の臨時休講日:9/19(水)

★送信して頂いたメールに返信できないことが増えています。当方からの返信がない場合は電話にてご連絡ください。宜しくお願い致します。

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

月別アーカイブ


全記事表示リンク


リンク


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ペンダント
011-012

またまたラブリーなペンダント地金とのコラボ作品です。
写真よりずっとキレイな鏡面仕上げで、動くと石もキラキラ輝いてステキでした。

直径2cmの枠ですが中央が透けているので大きくは見えませんし、とても軽い作品です(^^)v

石枠やバチカンが枠にしっかり付くかなぁ、と心配でしたが、接着部の微妙なラインを丁寧に仕上げてくださったおかげで、しっかり出来上がって良かったです!

次回はプレゼント用にまた是非頑張ってください!
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ペンダント
011-011

とってもラブリーなハートのペンダント、イニシャル入りです(^_-)-☆
お花のチャームがハートに寄り添うようにゆらゆらしてかわいかったです!

アワ留作品の連続で、さぞかし腕が疲れたことでしょう。
このような大変な作品は何日にも分けて作らないと肩まで壊しそう(^^ゞ
でも、アワ留を気に入ってくださって嬉しいです!

ハートやリボンのモチーフでかなりバリエーションが増えたようで・・・。
細めのラインの透かしでハートでアワ留もお薦めですよ(^^)v
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ペンダント
010-038

生徒さんのウッド作品、第1号。うなってしまうほどビシッとした作品です!
写真ではわかりにくいのですが、木の裏面にシルバーの土台があります。
ペンダントが揺れるとそのシルバーがキラッと光ってかっこいい(^^)v

初めてウッドにチャレンジするには最適の技法です。
木もステキだな・・・と思われたら、まずこの技法からトライしてください。

技法は難しくないとは言え、このデザインの場合は難しいのです。
まず「まっすぐの直線」に削ることが意外とね・・・難しいです。

木や土台のシルバーが少しでも歪むとビシッときまらずアウトです(>_<)
上部にある斜めのライン幅も均一なので高級感が出るわけですね。

ボートネックのボーダーTシャツととても似合っていました。
さりげなくナチュラルなおしゃれで好印象でした(^_-)-☆
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ペンダント
017-011

今回も丁寧な造形と磨きで、一段と石が映える作品に仕上げてくださいました!
角の部分が作りにくいのですが、そこはさすが!すんなりと・・・お見事でした(^^)v

一見男性的ですが、身につけてみると意外と女性にも似合う石なのです。
胸元が広く開いたレースのインナーっぽい服などに合うかも。
シャープな印象のシマオニキスは顔をきりりと引き締めてくれます。

このような黒系の石もピンク系の色合いも似合うのがとてもうらやましいっ!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ペンダント
a-031

なかなかイメージ通りのクロスにならず・・・
銀よりもコクタンを削る方が苦労しております(^_^;)

平らなプレート状にすると男性的な印象になるので甲丸型にしました。
この作品は一切機械を使わず手磨きだけで仕上げています。
やはり手磨きも道具によりますが、一応納得がいく仕上げにはなりました(^_^)
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:リング
a-030

しばらく穴あき状態で放置されていたリングをご存知の方も多いはず(^_^;)

ウッド作品で悲鳴を上げていた肩が楽になったので、さぁ~ミル留だっ!と
気合いを入れた日に限って母屋の屋根の修繕日でございました。

屋根を剥いだら天井裏も傷みがひどく、骨組みも取り換えるほどの大工事に。
デスク前の窓の外には頭にタオルを巻いた5人の職人さんが・・・。
ドタドタ、ドッカーンとすごい震動が来るたびに石がコケッと傾くのです(>_<)

なにもこんな日に無理しなくても・・・とわかってはいるのですが
エンジンがかかると止められない性格なんですよね。

途中まで出来上がっている次のウッド作品も早く仕上げたいし。
ってことで、コケまくる石を小突きながら完成させました。

写真より実物の方がもうちょっと鏡面がきれいです。
エターナルとまではいきませんが、15色 2mmの石たち。
色見本にはなりますよね(*^^)v
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ペンダント
010-037

お母様への誕生日プレゼントだそうです。親孝行なお嬢様ですよね\(^o^)/
こんなステキなペンダントだもの・・・お母様はきっと「娘が作ってくれたのよ」と自慢して回ることでしょう!

インクルージョンも少なくキレイなアメジストでした。
スクエアの石にしては珍しくテーブル面にも4面のカットが施されており、目の錯覚を起こしやすく爪の長さを決めかねる難しい石でした。でもきちっと爪留めもできて私もホッと一安心(^_^)

今後もお母様のコレクションを増やしてあげてくださいね!
次回のコロコロブタの作品も楽しみにしてます(^_-)-☆
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ペンダント
a-029

1月17日にアップしたウッドペンダントと同じ3種類の木で作ったペンダントです。
木と木の間に銀線が入っているデザインを作ってみたくてトライしました。
雑誌などで時々見かけるパターンでしょ(^_-)-☆

私には大きめの作品ですが木を小さくするのは怖いので、とりあえず大きめで。
特にオレンジの木が柔らかいので割れるかなぁ~とビクビクしながら(^_^;)

こういうデザインは全てのラインがきちんと決まっていないといけませんね。
試作品としてはクオリティが高く仕上がって満足です(*^。^*)
| BLOG TOP |

copyright © Crafter's Cafe all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。