お知らせ
更新日:2017/10/27


up02 レッスンスケジュール

★通常レッスン
火・水・土・日曜日13~19時

★11月の臨時休講日:12日(日)
★12月の臨時休講日:5日(火)

★送信して頂いたメールに返信できないことが増えています。当方からの返信がない場合は電話にてご連絡ください。宜しくお願い致します。

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ


全記事表示リンク


リンク


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:リング
a-033

マンモスの牙を戴きました!
とても貴重なものなので嬉しくて早速作ってみました。

ところが・・・切っている時に縦にポキッと割れるわ、サキイカのように横にも裂けるわで「これはどうしたものか」と悩んでしまいました。

なるべく銀に囲まれた状態で、立体にせず高さのないデザインに・・・。
結局、銀でかしめたツライチの指輪にしました。
ブログに載せていない大きなウッドリングと同じデザインです。

ウィノールや青棒でこの程度の艶が出ました。
もっと艶が出る研磨剤やバーを模索中です(*^_^*)
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:天然石・半貴石
blu001

メノウの一種で薄い水色と白い層がレースのように重なっています。
とても清楚で優しい色の石で、見ているだけで癒されます。

これはタンブル状で磨かれている状態なので、どういう形に削るかを決めるときにわかりやすいですね。

硬度は6.5~7ですが、比較的削りやすかった印象があります。
夏に向けてさわやかなアクセサリーが欲しいときにお勧めです(*^^)v
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:天然石・半貴石
Rap001

とうとう届いてしまいました、石の研磨機です(^^ゞ
この棚を1階に下ろして、この台の上に機械を置いて・・・と棚の中の物を出したらすごい量の資材がどこにも入らず(>_<) 水曜日は特別講習なのに、いっこうに片付かず焦っています。

この写真はまだヤスリなどを全くセットしていない状態でしたが、本日なんとか全てのセッティングが完了しました!まずは山のようにタンブルがある、ソーダライトで試してみようと思っています(*^_^*)
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:天然石・半貴石
op002

小さなオーストラリア産のブラックオパールのかけらですが
眺めているだけでとても幸せな気分になります。

ここを削ったらどんな色が出てくるのだろう・・・。
母岩が付いたままの状態は想像力をかきたててくれます。

研磨後の形を選べないくらい小さいけれど、自分で削ったオパールなんて最高ですね!
大きめの透かしのリングにオパールを散りばめたら、さぞかしゴージャスでしょう(^_^;)

今日は待ちに待った山梨県での展示会の日です。
どんな石に出会えるでしょうかととても楽しみに・・・行ってきます!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:手工芸関連
B-003

パワーストーンという名前がついた本はどちらかというとヒーリングなどのスピリチュアルな部分が多いと思われがちですが、この本はちょっと違いました。

結構専門的な本で鉱物としての説明が多く、とても参考になります。
研磨済みでは見たことのない石も多く掲載されていて、こんな石を磨いてみたいと思うものばかりです。

日本で見たことのないこういう石はどこで入手できるのでしょうか。
やっぱりアリゾナに行かないと・・・(^^ゞ
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ブレスレット・バングル
027-010

クロスのブレスレットとピアス、ペンダントのお揃いです。
これだけの個数を磨くのもさぞかし大変だったでしょう!
完成した時、思わず「お疲れ様でした」と(^_-)-☆

ブレスレットは荒らしや鏡面仕上げのクロスを交互にセットしてあります。
ありそうでない”お揃い”はなかなかオシャレです。

特にブレスは長すぎても短すぎても気になるものですね。
自分の好みで作れるのは手作りならでは!
私も久々にブレスレットが欲しくなりました(*^。^*)
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:天然石・半貴石
ame001

これもクラックやインクルージョンが多そうです(~_~;)
私が持っている石の中ではエメラルドと同じくらい硬い石です。

研磨は大変そうですが、私の守護石の1つなのではずせません。
紫の部分だけを使うラフな形で、シトリンなどと組み合わせてみようか・・・(*^_^*)
夢だけは広がる一方です。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:天然石・半貴石
eme001

本当に磨けば光るのかなぁ・・・この不透明さはまるで標本でしょ(>_<)
宝石と呼ばれる石の中で唯一、私が昔から好きだったエメラルド。

じーっと見ていたら 「そんなに光らなくてもいいから研磨してみたい!」と
とてもそそられました。

大きさは小指の先くらい。
これが床に転がっていたら間違いなくゴミと勘違いするでしょうね(*_*;)

いつかファセットカットのまねごとができるようになったら・・・
清水の舞台から飛び降りるくらいの勇気を出して挑戦してみたいと思います(^^ゞ
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:Cafe
lab002

もう定番になってしまった大人気の石、ラブラドライトのタンブルです。
数ある天然石の中で、最もいぶし銀が似合う石ですよね!

大きなラブラドライトを厚めのフクリンで留めたベルトのバックルを作りたいなぁ~と夢見ていますが、いまだに大きなサイズには出会えません(T_T)

スペクトロライトもこの石に似た発色をしますが、ラブラドライトは地層模様のような筋が入っているので、より一層ナチュラルな感じがします。

しかし研磨するときはこの地層のような筋がくせ者なのです。
硬度は6~6.5ですが、この筋に沿ってぱかっと割れることがあります。
研磨をするならイチかバチか、賭けをすることに(>_<)
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:Cafe
loco001

暖かくなってきたので友達と鎌倉にドライブに行きました。
近くにいるわりに鎌倉は久し振り・・・段葛の桜が満開でした。
提灯の灯りに照らされた夜桜もとてもキレイなので一見の価値ありです!

loco002

桜を見たあとは七里ガ浜にある"Double Doors"でのんびりとお食事(*^_^*)
右に見えるのが江の島と展望台です。

相変わらず餌を狙うトンビが低空飛行していました。これがとても怖いんです。
昔、逗子の歯医者に勤めていたとき、よくビーチに行ってランチしていました。
ガサガサッと大きな音に驚いて、はっと気づくとお弁当のカツをしっかり掴んだトンビが(T_T) アウトドアで食べるときは気をつけましょ(^_^;)

風が冷たかったのでテラス席はおあずけでしたが、海が見える席でまったりとした時間を過ごしてきました。このお店はナチュラルな感じで、気取らない湘南のイメージに合ったレストランです(^_-)-☆
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:天然石・半貴石
rut001

水晶の中に細い金の針のようなものが入っているのがルチルクォーツです。
クォーツ系は透明感が出るまでの磨きが大変!

この石はクラックも多そうなので透明感は?ですが、安かったので練習用に(^_^;)
最近流行っているクラック水晶仕上げにトライしてみようかと思ったり・・・。

他の色石と組み合わせるデザインでもバランスがとりやすいはず。
シトリンなどと合わせると、ゴージャスな作品になりそうですよね(*^^)v

市販のルースは何故か定番の形が多いような気がします。
なので、おもいっきりラフな形に仕上げてみたい石のひとつです。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:天然石・半貴石
cs009-2
cf009-1


女性らしい石の代表的な存在。かわいらしいインカローズです。
大きめの石だとかなり情熱的で迫力があります。

でも研磨前の原石は赤身のお刺身みたいに見える・・・私だけ?

これも硬度が低いのでラフに研磨したほうがいいかもしれません。
特に小さい石はカボにしようとしたらどこまで小さくなるか(^_^;)
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ペンダント
a-032

このデザインが作りたいという生徒さんからのリクエストに応えた試作品。
リオグランデの上下を銀でかしめた比較的簡単なデザインです。

少々、甲丸っぽくしようと思っていましたが、木があまりシャープではないので
しまりがないかなと。結局、左右を斜めにおとしてシノギ状にしてみました。
黒檀などのはっきりした木なら甲丸でもびしっときまると思います。
| BLOG TOP |

copyright © Crafter's Cafe all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。