お知らせ
更新日:2017/9/7


up02 レッスンスケジュール

★通常レッスン
火・水・土・日曜日13~19時

★9月の臨時休講日:9/19(水)

★送信して頂いたメールに返信できないことが増えています。当方からの返信がない場合は電話にてご連絡ください。宜しくお願い致します。

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


全記事表示リンク


リンク


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ペンダント
010-048

かなり前から作りたい作品のひとつだったようで、念願がかなってよかったですね(^_-)-☆

中子を使っているので立体的にぷっくりした感じがとてもかわいい作品です。

女の子なら一つは持っていたい・・・みたいなフレーズで紹介されそうなデザインですね。

久しぶりのシリンジで集中できたようなので、この調子で次回の作品も頑張ってください!
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:リング
016-024

かわいく装飾された立爪を使ったピンキーリングです。
輪の甲丸がとてもきれいにできていました。
赤紫の石がシャープな印象でとても似合っていました(^^)v

石を支える爪は5本です。この爪を石に合わせて長さを削り、整えてから石留めをします。
このバランスを合わせるのが少々大変かもしれませんが、爪に慣れていない方でも練習しながら見栄えの良い作品ができると思います(*^。^*)
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ペンダント
a-047

木の中に合成石を入れてみました。
今回使ったのは黒檀より扱いやすい紫檀(シタン)という木です。
黒い木を使いたいけど黒檀は硬くて辛いという場合はお薦めです。

合成石を入れるのはとても細かい作業で根気が必要です。
石が傷ついたり割れたりしないように小細工もしてあります。

今までのウッド作品のように木の上部を削ることができないため、石がうまく入れられたとしても作品として仕上げるのはまた一苦労です。何回か失敗を繰り返してやっとこの作品が完成しました。

木の厚みは5mmのままで裏の銀板にも穴を空けてありますが、合成石は落ちたり傾いたりしないようにしっかり留めてあります。もちろん、接着剤は使っていません。

さぁどうやって作るのでしょうか・・・考えてみてください(^^)
| BLOG TOP |

copyright © Crafter's Cafe all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。